TISフィットネスジム

top

投稿記事

運動会に向けて、親子でトレーニング!


こんにちは、チーフトレーナーの山本です!

本日は川崎にある等々力陸上競技場で「セイコーグランプリ2015」という世界クラスの選手が出場する陸上競技の大会が開催されました。
テレビでも中継され、オリンピックや世界選手権のメダルを持っている選手が活躍する姿はとても魅力的でした♪
こういった姿に感化され、陸上競技に限らず、運動を行う子どもが増えると私としては光栄です。

 

さて、最近会員の方からを「春の運動会」の話をお聞きします。
子どもたちの運動会があり、「徒競走で子どもたちが早く走るためのワンポイントアドバイスを教えてください」という声が多数!
この時期のよくある質問の一つです。
いくつかポイントがありますが、そのアドバイスは一人ひとりの走り方のクセによって変わってくるので、ここでは一重に言い切れません。

ただ、一つお伝えできるポイントがあります。

それは、

「実際に走る距離に近い距離を何度も走ってみる!」

ということです。
どういうことかと言うと、フルマラソンに出場する方は事前に少なくとも30~40㎞を実際に走ります。
フルマラソンに出場するにも関わらず、5~10km走っているだけでは最後までカラダが持ちません。
徒競走で100mを走るとすると、50mを何度も走っているだけでは後半特有の動きに対応できません。
子どもたちはまだ基礎体力ができていない状態ですので、なおさらです。

簡単にお伝えすると「実際に事前に100m走ってみる」ことです。

これはもちろん大人も一緒です!!
急に良い所を見せようと全力疾走すると、足がもつれてこけるどころか肉離れする可能性があります。
ですので、事前に走るのが苦手な場合は筋力トレーニングで最低下半身だけでも鍛えておくのもアリです。

DSCN1498
三瓶心くんのトレーニング風景の一部です

今月末にあるという場合でも、今からでも改善できると思いますので、ぜひ動きましょう!