TISフィットネスジム

top

投稿記事

普段カラダを動かしていない方は注意!


こんにちは、チーフトレーナーの山本です!

先日、森本トレーナーから熱中症についてご紹介がありましたが、
ちょうどその日のNHKのテレビ放送で関連した内容が放送されていました
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20150715.html

 

ダイエットを目的にして、ジムに通われ始めた方からよくいただくお声で
「食事内容は以前と変わらないのに、トレーニングを始めたら体重が若干増えたんですが。。。」
これは上記の内容とつながりがあります。
筋肉は水分を蓄える働きがあるため、今まで使っていなかった筋肉に刺激が入ると活動するようになり、水分を蓄えます。
そのため、
「体重が減ると思っていたのに減らない!」
という納得のいかない形になってしまうのですが、そこはカラダが変化し始めている証拠だと思って少し我慢です!

普段運動していないと体内の水分量が少ないため、汗をかきにくいカラダ(汗をかくと体内の水分量が減ってしまうため)になります。そんな中、外で運動したり、暑い室内で暑さを我慢してしまうとカラダの体温調節がうまくいかなくなり、熱中症になってしまいます。
そういった事態をさけるために、ウォーキングやストレッチなど生活の中の運動量を増やしていくことをオススメします!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
台風が治まり、また暑くなりますので、体調管理にはより一層注意していきましょう。