TISフィットネスジム

top

投稿記事

お腹の脂肪を落とすためには、腹筋ではなくスクワット。


こんにちは、チーフトレーナーの山本です!

水着姿に一目ぼれするようなカラダを作っていきたいですね!
御盆前の土日ということで、ここぞとばかりに海やプールへ行く方が多いのではないでしょうか。
a0027_001445_m
私の地元・鳥取は御盆を過ぎるとクラゲが発生するため、今が海水浴客はピークです!

さて、会員の方のトレーニング姿を先日からご紹介しています。
今日は特にご紹介したいのが、「キングオブトレーニング」と言われている「スクワット」です!

IMG_3321

一度に使う筋肉量の多さは他のトレーニング種目と比べると圧倒的に多く
お腹まわりを引き締めるために、腹筋をたとえば一日に200回することを考えると億劫ですがスクワットとなると15回程度で同等と言われています。
(※スクワット15回でも億劫かもしれませんね。笑)

上記のスクワットの写真は、40代女性会員のHさんです。通い始めた当初はカラダが硬いこともあり、スクワットどころか深くしゃがむこともできませんでした。
いろいろな種目を行っていく中で、柔軟性が上がっていったこともあり、重さなしでスクワットができるようになり、今では重りを持って行っています。
まだ硬さが見受けられますが、入会当初を考えるとかなり改善されています。
せひこの調子で頑張っていただきたいと思います。
ご本人も「最初にやっていたトレーニングからの進歩を考えると我ながらすごい」と仰っていました!

T.I.Sでは、皆様の運動・体力レベルに応じたトレーニングを行っています。
老若男女問わず、ぜひ一度ご相談ください。