TISフィットネスジム

top

投稿記事

子どもだけでなく、大人も猫背に注意。


こんにちは、チーフトレーナーの山本です!

本日はiPhoneの最新シリーズの発売日で、昨日から待ち遠しかった方もいたのではないでしょうか。
世田谷区はあいにくの雨で、かなり冷え込んでおりますが、くれぐれも体調不良にはお気を付け下さい。

今日は30代男性Nさんのトレーニングをご紹介いたします。
IMG_3605

IMG_3606
※レッグレイズ(下腹部をメインに、腹圧を高めて腹部全体を鍛えら、姿勢を矯正する手助けをしてくれます。
筋肉に硬さがあったり、筋力不足だったりする方は腰痛を招く可能性が高いため注意が必要です。)

仕事で出張のため、久しぶりのトレーニングでしたので、以前の記事「トレーニングを久しぶりに行うときの注意点」でもご紹介したように、今日は少し強度を下げ行いました。

そして、今回はiPhone発売にちなんで、最近増えてきている「スマホ首」について、注意すべき点をご案内します。

肩こりや頭痛の原因にも!?スマホ病「ストレートネック」にご注意!」http://spotlight-media.jp/article/127291185421226321

電車に乗っていると多くの方がスマートフォンを眺めていたり、また会社でもパソコンで長時間資料作成をされていたりして姿勢が悪くなっています。
スマホ首、ストレートネック、テキストネックはそれぞれ若干意味合いがズレますが、姿勢が崩れてしまっている点は同様です。

頭の重さは個人差がありますが、体重の約10%を占めています(50㎏の方なら、約5㎏程度)。
姿勢が崩れて、顔が前方に少しズレただけで相当な負担となります。
例えていうと、お米一袋を手の平で支えるのか、指で支えるのかといった感じです!

その結果、内臓が圧迫されて内臓機能の低下、腰痛や肩こりなどを招いてしまいます
またこの姿勢の悪さというのが、運動不足による筋力の低下、柔軟性の欠如が起因している可能性が高いです。

携帯、スマートフォンを操作しているときやパソコンの作業はもちろんですが、家事をされているときも意識しないと姿勢が崩れています。
カラダはそれぞれの部分のみではなく、積み木のようにバランスを取りながら成り立っています。
日々の積み重ねが身体には影響してきますので、ぜひ普段の立ち姿勢、座り姿勢、ながら姿勢に気を付けてみて下さい!