TISフィットネスジム

top

投稿記事

震災時の体調管理として


こんにちは、フィットネスジムT.I.Sです。

先日熊本で震度7の大地震が発生いたしました。
建造物や道路の崩壊、火災そして多くの犠牲者が出ています。
余震が相次ぎ、予断を許さない状況が続いています。

犠牲になった方々にお悔やみを申し上げます。
また怪我をされている方がお大事なさってください。

決して他人事ではなく、いつ起きるかわからない地震の常日頃から何かしらの対策を準備を行う必要があります。

今回は万が一のそういった際に、ご自身の体調管理としてできるものとして「ストレッチ」を行うことをお勧めします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ラジオ体操や学校の体育の授業で行ったような準備体操などでも構いません。

緊張と押し迫る不安で、体は縮こまり、疲労をとても感じやすい状態です。
特に日頃、運動から離れている方は血流やリンパの流れやより一層滞りやすく、むくみや血栓を生じやすくなります。

ゴルフボールを踏んだりテニスボールで体を指圧したりといったこともとても効果的です。
日頃から、体をケアする習慣をぜひ心がけていただきたいと思います。