TISフィットネスジム

top

投稿記事

「二子玉川ライズS.Cテラスマーケット」グランドオープン!


こんにちは!チーフトレーナーの山本です。

2015年4月24日に二子玉川ライズS.Cテラスマーケットがオープンしました!駅とマンションに直結していて、大型のフィットネスクラブもでき、今までの二子玉川がさらに落ち着いた雰囲気です。近隣の溝の口や成城、世田谷方面はもちろんG.Wは遠方の人たちでさらに混み合いそうです。

そして、T.I.Sもホームページを一新いたしました!注目されている二子玉川の街と共に勢いをつけて、私たちT.I.Sも突き進んでいきたいと思います。

 

さて、今日はスタッフ紹介のページがありますが、それとは別に私を知っていただこうと思い、「なぜ私がトレーナーを志したのか?」というお話をさせていただきたいと思います。もともとスポーツは陸上競技の短距離・ハードルを小学校6年生から大学2年生まで続けていました。皆様のイメージでは、練習はひたすら走っているかんじですが、そんなわけではありません。終始、少しでも前に早く進むことを考えていて、「どうやったら骨盤が、肩甲骨1cm、1mmでも大きく動くのか??」といったマニアックな感じです。また、ハードルという種目は柔軟性がとても重要で、腰痛とは常に隣り合わせです。

そんな練習を続けていく中で、中学時代にたまたま運動指導を行うトレーナーの方に見てもらう機会がありました。自分の動きをひとつひとつチェックし、アドバイスをくださり、当時の私には格好よかったことを今でも鮮明に覚えています。そして、運動が好きだった私はその時から「将来はトレーナーになる!!」と言い続けてきて、今に至ります。

 

まさか東京・世田谷区二子玉川という街にいるとは中学時代には全く予想にもしていませんでしたが、小学生のキッズトレーニングを始め、アスリート、高齢者の方まで幅広く多くの方に指導させていただき、トレーナーという職に今ついていることにうれしく思います!

山本見本

※お手本を見せる私です。

堅苦しくなりましたが、引き続きこれからもT.I.Sをよろしくお願いいたします。