×close

Semi personalgym  フィットネスジムT.I.S

NEWS

2019-07-28

UNO2nd

トレーニング時のシューズ

こんにちは、UNO 2nd studio by FITNESSGYM T.I.Sです。

今日は、意外とあまり気にしないトレーニング時のシューズについて書いていきます!

別に走り回るわけではないからシューズはなんでもいい。と思う方が多数かとは思いますが、実は重量を扱う上ではシューズがとても重要で、よくないシューズだと怪我にもつながるくらいです。

結論から言うと、靴底が柔らかいシューズは重量を扱うトレーニングには向いていません。

なぜなら地面を掴む事ができず不安定なまま重量を扱うことになるからです。そうするとフォームの乱れにつながり、怪我にもつながってしまいますし、ターゲットの筋にしっかり負荷がかからなかったりと言う事が起きます。

それで言うと、ランニングシューズはクッションに優れているものが多いため不向きであるといえます。

しかし、高重量を扱わない方などはランニングシューズでも大丈夫です!

みなさんは、トレーニング時は底が平らで、ふわふわしていないシューズを使用することをお勧めします!

3rd PLACE FOR YOU

是非この機会に、T.I.Sでトレーニングを始めてみませんか?
スタッフ一同お待ちしております。

  • 二子玉川店:03−6411−7484
  • 三宿店:03-6450-7105
  • 弦巻店:03-5799-7581
  • 弦巻2号店:03-5799-6846

関連記事はこちら

無料体験・懸濁の申し込み
  • 入会の申し込み
  • 会員専用フォーム

PAGE TOP