NEWS

2019-09-03

supported by T.I.S

睡眠不足と肥満の関係

こんにちは! UNO by FITNESSGYM T.I.Sです! 9月になり、夜は少しだけ気温が下がってきましたね! 苦しい暑さのあるときよりは、睡眠の質も上がってきたのではないでしょうか? 今回は睡眠と肥満の関係についての記事です! 睡眠不足と肥満、どう関係あるの?と思われる方もいらっしゃるかと思います。 睡眠不足になると、食欲を抑えてくれる『レプチン』というホルモンが減少してしまいます。 逆に、睡眠不足は食欲を増やす『グレリン』というホルモンが増加し、「高カロリーなものを欲する」という傾向があります。 アメリカの研究では、睡眠時間7時間の人に比べ、3時間の人は1日の摂取カロリーが500Kcal以上も多いという研究もあります。 また、人は睡眠によって体の各器官を回復させており、回復が間に合わないと代謝の機能低下など、ダイエットの妨げになるため、睡眠をしっかり確保することが大切になります! ぜひ、睡眠時間を意識してみてくださいね。

3rd PLACE FOR YOU

是非この機会に、T.I.Sでトレーニングを始めてみませんか?
スタッフ一同お待ちしております。

  • 二子玉川店:03−6411−7484
  • 三宿店:03-6450-7105
  • 弦巻3丁目店:03-5799-7581
  • 弦巻4丁目店:03-5799-6846
  • 九品仏店:03-6809-7730
  • たまプラーザ店:045-507-5574
  • センター南店:045-507-6247

関連記事はこちら

SNS

公式SNSアカウントにて最新情報や
おすすめのトレーニングを発信中!