NEWS

2020-08-23

T.I.S

コロナに負けない免疫力を

こんにちは、フィットネスジムT.I.S三宿です。

今回は免疫力についてです。

実は筋トレなどの運動、てきとうにやっていると免疫力が下がるって知っていますか?

ただ闇雲にトレーニングなどを行うと逆に風邪を引きやすくなったりすることがあります。 筋トレを始めたけど余計に風邪をひくようになった、むしろ慢性的に疲れるようになった、どうせ運動するなら効率良く健康的になりたい。こんな方はぜひ参考にしてみてください。

そもそも免疫(力)とは病気や感染症を防ぐ力です。かなりざっくりとしていますが免疫力が高いというのは病気になりにくい、免疫力が低いというのは病気になりやすい、そんなイメージで大丈夫です。

免疫を下げるものとして有名なのは、アルコール摂取、肥満、運動不足、たんぱく質摂取量の不足、ビタミンやミネラルの欠乏、摂取カロリー不足(断食なども含む)このあたりになります。

そして免疫力が最も下がるタイミングのひとつとしてトレーニング直後もあげられます。筋トレをすれば免疫力を上げることが出来ます。これは間違いありません。しかしながら筋トレの直後だけは免疫力が著しく低下します。 またトレーニングだけでなく有酸素運動のしすぎも免疫力が下がります。専門用語でオーバートレーニングといい運動のしすぎで体調を崩すことが多々あります。では実際免疫力を高めるにはどのようにトレーニングしたら良いでしょう?先ほど説明したようにトレーニング直後はどうしても免疫力が低下します。ですからまずは筋トレ2時間前に糖質を摂る、こちらが非常に重要になります。何故ならこれから体をいじめるのに体の中のガソリンがゼロの状態では余計に体に負担がかかるからです。具体的に女性ならトレーニングの2時間前に最低限おにぎり1個程度、男性なら2個程度の糖質は摂取してください。

そしてトレーニングが終わった後はたんぱく質を摂取する、こちらも欠かせません。

筋トレ直後にプロテインを飲む、もしくは2時間以内にたんぱく質多めの食事を摂るなどしてトレーニングを頑張った身体をいたわってあげましょう。またプロテインを飲む際は糖質と一緒に摂取することで身体の回復は早まります。プロテインにブドウ糖を混ぜて飲んだり(糖質20〜30g程度が適量)プロテインと一緒に和菓子を食べたりする(大福1個程度)のもいいと思います。

そしてやはり何と言っても睡眠は非常に重要です。仕事や環境的に厳しくてもなんとかトレーニングの前日と当日だけは睡眠時間を確保しましょう。

トレーニング前の糖質、直後のたんぱく質、睡眠。これらを意識して日々のトレーニングの意義と効率を高めウイルスに負けない免疫力を身につけましょう!

3rd PLACE FOR YOU

是非この機会に、T.I.Sでトレーニングを始めてみませんか?
スタッフ一同お待ちしております。

  • 二子玉川店:03−6411−7484
  • 三宿店:03-6450-7105
  • 弦巻3丁目店:03-5799-7581
  • 弦巻4丁目店:03-5799-6846
  • 九品仏店:03-6809-7730
  • たまプラーザ店:045-507-5574
  • センター南店:045-507-6247

関連記事はこちら

SNS

公式SNSアカウントにて最新情報や
おすすめのトレーニングを発信中!