TISフィットネスジム

top

投稿記事

使わない部位を意識することの重要性


こんにちは、フィットネスジムT.I.Sです。

唐突ですが「左手をグーにしたまま」、この記事を読んでください。
m020359

さて、骨盤のゆがみ肩甲骨の硬さは皆さん意識されると思いますが、それを日頃の姿勢が影響を及ぼしているのはあまり感じられないかもしれません。

そして、階段の登り始めに出す足を考えてみていただきたいと思います。
言われてみると、常に同じ側の足を出している方がほとんどではないでしょうか?

そうなると反対側の足を使う頻度は圧倒的に少ないため、それが原因で左右差が生まれてしまいます。
大きな要因には感じられないかもとしれませんが、無意識でも力を入っている分だけ筋肉は疲労していきます。

最初にお伝えした「左手をグーにしたまま」という状態はかなり疲れるのではないでしょうか。
これが四六時中、力が入りっぱなしなら尚更です。

常日頃から、姿勢や歩き方、物の持ち方など身体の動きに少しでも意識を向けてあげると負担も減っていきますので、ぜひお試しください。


少人数・完全予約制のため、サポートをしっかり受けながらトレーニングに集中できます。
特に昼から夕方までの時間は空いておりますので、ぜひお越しください。

T.I.S二子玉川】 新規入会受付中 見学・体験のお申込みはこちらから